2017年09月05日

ぎっくり腰になってしまいました

先日、仕事で重い荷物を持ち上げようとしたら、腰にピキッという衝撃が走りました。
本能的に「こればやばい」と思った時には、腰がカクンと落ちてしまったんです。
あんなに簡単に腰に力が入らなくなることってあるんですね。
正直、自分でもビックリしています。
ぎっくり腰ってもっと痛いのかと思ったら、痛みは少しで、驚きの方が多かったです。
ただ、動こうとするととても痛くて、何もできなくなりました。
病院で診察してもらうと、「数日間は安静にしていないとダメですね」とのこと。
腰の骨が抜けるって感覚が今でも残っていて、ちょっと恐ろしいです。
みなさんも何か重い荷物を持つ時には、気を付けてください。
骨がストンと落ちる感覚がして、とても不気味です。
それに、治るまで行動がかなり制限されるから、この手のぎっくり腰は本当に苦労が大きいと思います。
これからも気を付けておきたいですね。
なお、重い荷物をどうしても運ばなくてはならない時は、他の人にも協力してもらうと良いでしょう。

  


Posted by bamosu at 16:23Comments(1)自分

2017年08月09日

医者の手を借りる日

老人みたいな性格だなあ、って自分でも思うんですけれど、
なんとなく医者が信用できなくて、病気とかになっても極力病院にはいかずに、
自力で、自然の治癒力にたよって完治を目指す、という性格なんですけれど、
それは私がいままで大病にかからなかったからかもしれないですね。

こんな性格でも、大病にかかったら、
さすがに医者の手を借りるしかないことは、わかっているのです。

大病ではなくても、たとえば、大怪我でも、おんなじですね。
流石に、骨が折れたりしたら、自分で治すというのにも限界があるでしょうし……。

この性格が幸いしてかなのか、怪我と病気につねにすごく慎重なおかげで、
そういう大病も大怪我もなくここまで生きてこれたのかもしれません。
ここまでくると、医者の手を借りることになる日がちょっと楽しみにもなってきた次第です。  


Posted by bamosu at 11:58Comments(0)自分